おせちをさばくのは難しいものです。活蟹とおせちのさばき方を簡単にご説明します。はじめに、まな板の上で蟹とおせちのお腹側を上に向けます。そして、蟹とおせちの前掛け(ふんどし)を外します。メリメリと音を立てて簡単にはがれます。甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。ここは結構力が要ります。胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。胴の蟹とおせちミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、蟹とおせちスプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れるというのが捌き方の基本手順です。
おすすめ⇒おせち オイシックス 評判

おせちをさばくのは難しいものです

You May Also Like